2018/04/24

真相

父親の謎行動の理由が分かりました。

現在、住んでいる同一団地の低層階を探していた模様で、知り合いの不動産屋に物件を探させていた模様です。

一階の物件は無いのは知っていたし、予算からすると割高なので、その線はないだろうなというか、まさか考えていないだろうと思っていましたが、どうやらそれが本命だったみたいですね。

まあ、決まってしまったらそれはそれで仕方がないし、銀行でローンが成立してしまったら、自分がある程度は払うしかないだろうけど、将来的なことを考えると、そんなにハードな使用はできないなと新居の住み方については思いました。

まあ、確かに味噌汁が冷めない距離ではあるけど、そこは本当に重要なのかな?

内覧して、前の物件ほどの痛みはなかったし、ほぼ壁紙を張り替えるだけで使える部屋もあったので、とりあえず○い○が入ることを考えて、床は板を張るんじゃなくて、フローリングシートの類にしてくれと頼みました。

全部自分が払うんじゃないことは条件で、トランクルームを引き払って模型を購入しない生活で、月々支払いできる負担にしてくれれば、収支的には赤にはならないと思うけど、それなりだとは思います。

まだ現実的には日にちがあるので、とりあえず、自室の製作済みの汚損品の模型などを処分して、トランクルームの在庫を自室に入れられるようにしようかとは思います。
スポンサーサイト
2018/04/20

あの人のやり方じゃ物件、決まらないんじゃない・

こちらは切羽詰まって、引っ越す家を探している立場なのに、内覧でクレームをつけまくったり、きちんと予算内で探してきてもらった物件も、ちょっと高いとよく考えもせずに簡単に断ってしまったり、父親の不動産屋への態度に困っています。

そんなことはないけど、不動産屋さんから見たら、大幅に値切られそうで嫌だと思うよ。

こちらから何か言うと、「俺にも考えがある」の一点ばりで、お話にならないし、母親のためにもここは揉めたくないので、自分は「金は出すけど、口は出さない」と突き放してやりました。

もう、好きにしてくれ(笑)
2018/04/14

環境は申し分ないが、手入れが必要。

交渉している物件を観てきました。

築50年弱、リフォームなどの大規模改修歴なし。30年余り年寄りが独居で生活。中の痛み具合が凄かったですね。

しかも、もう1件、交渉している先約がいる。

環境的には申し分ないのですが、ここでなくてはいけない、という決め手はないですかね?

団地の一階って意外に売りに出していないから、自分は「購入します」と一応言ってきたけど、父はあまり乗り気ではなかった(笑)

自分が一人だけで住むなら、それでもOkだったけど、同居する母親がなんと言うか・・・

まあ、お金を出すのは自分だし、どちらに転んでも面白そうだから、黙って不動産屋さんからの連絡を待ちます。

前面棟の陰にならず、日当たりと風通しが良く、春は桜が部屋からみれて綺麗。ダイエーまで600メートル。バス停まで2分。、

実家から車で5分。

時間と金があれば、ゆっくり直すのだが...

3か月以内に母親も退院してくるかと思うので、どうかな?

まあ、そんな物件でも、先客に決まるのだろうな。
2018/04/12

フルアクションZZ 5



とりあえず、一つずつ、完成させるのが目標です。
2018/04/09

なんか、やっぱり、引っ越すかもしれない(笑)



家庭や模型在庫の事情で、引っ越すというか自立する話は前々からあったのですが、今年になって事態が急変し、いよいよ引っ越すかもしれません。

事態が急変したことにより、完全に自立ではなくなったのですが、それはまた別のお話になります。

もちろん、結婚するわけではないので、どうか、お祝いのメッセージは送らないでください(笑)

で、その事情により、トランクルームに入っていた荷物は新居ではなく、この写真の写っている実家の自室に入ることになると思います。

写真は、Tさんに先日、海○名の駅前で頂いて、自分でコンビニから家に宅急便で送ったガンプラです。

ありがとうございます。

せめて、ひいろさんが、車で来てくれていれば(笑)

新居が模型部屋になるのではなく、今まで寝ていたスペースに模型の在庫が入ることにより、今までの自室が完全に模型部屋になります。

もし、新居に模型部屋が移ることになったら、それはそれで悲しい結末なのですが、古い団地の家族向けの住居なので、部屋が余る可能性もないことはないので、ゼロではなかとです。

新生活が始まれば、基本的に、実家で寝泊まりすることはなくなるかと思います。

まあ、交渉している物件が決まればそれは可能だし、基本的に誰か新居に居なくてはいけないので、出来る限りそうします。

もうこれからは、模型を作ろうと思ったら、時間を作って、わざわざ実家に戻らないと作れない生活になるかもしれません。

でも、俺、天井と枕は変わると眠れないんだよな(笑)

とりあえず、今月号のモデルグラフィックスを買ってしまいましたが、こんな内藤さんのような、おしゃれ人間のような生活が出来る、実感はまったくありません。

ひいろさんと昔、熱く語った、模型部屋とは真逆のカタチになりましたが、実現しそうではあります。

本当にやりたいことは口に出して言ったほうがいい、ということだけが、今回の出来事の唯一の教訓ですかね?

とりあえず、次は、結婚するぞ(笑)