2018/06/18

1/100 06R-2 3号。

走れジョニー


今のところ、ゆっくり作っていますが、最速塗装がが発現して、急ぎ働きにならぬよう気を付けます。
スポンサーサイト
2018/06/16

1/100  06R-2 2号。




今日も早よから作っています。

なんとか、毎日手を動かすスケジュールを組みたいのだけど、結構消耗しているので難しいかな?

ほどほどに頑張ります。
2018/06/13

1/100 06R-2 1号。

初恋

ケンタパパさん、コメントありがとうございます。もし、よろしければ、引っ越しを手伝って頂いたときにでも、06Rの144の旧キット、黒い三連星か、真紅の稲妻、お好きなほうを進呈いたしますよ。

今となっては、パッケージ詐欺みたいなものですが、ボックスアートが滅茶苦茶カッコイイですよね。

06R-2、製作の方、始めました。引っ越しまでにある程度の目途をつけておきたいなとは思いますが、ボチボチとやります。
2018/06/10

13歳のリアル

 ♪君が好きなのは、本当の僕なのかい?(森山直太朗)

 ファーストのMSは結構美化されているのは、世の常だが、僕の初恋のザクはシャアザクでもなければ、量産型ザクでもない、

 当時の認識では、06RのことをザクⅡだと思っていたものだが、今は05が旧ザクもしくはザクⅠ、06がザクⅡ、AMX-011がザクⅢみたいなので、真紅の稲妻こと、ジョニー・ライデンザクのことは、06R-2と呼ばせてもらうことにします。

06R-2こそが僕の初恋のザクですかね?

なんとなく、一部を黒鉄色で塗装して、デカールを貼ってしまえば、そこに自分のリアルなザクはありました、13歳の秋でしたね。

自分的にはファーストのキットのザクよりはカッコよかったですしね。

なので、普通のザクのRGはスルー出来たのですが、06R-2はスルー出来なかったですね。

結果としては、良かったですけど、僕の初恋の子にキャスティングされていたのは本人ではなく、今をときめく美少女アイドルの子が起用されていた感じです。

「その子は違う子や、みんな騙されているんや!」とは叫ばなかったですが、バリバリに違和感はありましたね。

幸い、今でも06R-2の旧キットは手に入るし、所有しているので、また、作ってみようと思います。

その次に、考えているのは、Tさんに頂いたPGのシャアザクを、新居で素組みしようかと思います。
2018/06/10

ビランビーを完成させました。



これから仕事なのにバテました。

頑張ります。