2017/08/10

ビルバインをよろしく 3



これですな)^o^(

当時の模型界のほうが、今より夢があったな(笑)

いつ作れるかは未定。
スポンサーサイト

コメント

No title

製品としての精工さは、今の方が断然いいですが、製品を設計というか作る時のいろいろなしがらみが、昔の方が今より自由につくれたのかもしれませんね。

つい先日、とあるゲーム制作を生業としている方のブログを拝見したら、「昔は人間としてはどうしようもないが、ゲームの一部を作らせたら天才」という人が結構いて、そういう人たちが作ったものはとてもすごいものだった。
今は、大学でで頭がよくきれいなものが作れる人材ばかりで、そういう人たちが作ったものは、なんな何かの真似的なものばかりだ。
と業界の行く末を心配している記事を見かけました。

あと、、、と書きたいけれど、その話はお会いした時でも。(笑)

最新のプラモでも魅力のあるものが出てくるといいですね♪

夢はあるけど、強度が(笑)

独自の生物的なデザインアレンジに加えて、バンダイもためらうような、完全変形機能をもくろんでいる意欲作だが、

可動部がソフビのはめ込み式がメインで強度が不安なうえに、たぶん塗装後に動かしたら、塗装面がひしゃげて塗装が剥げてしまう。

でも、どうしても欲しかったから買いました。

私の敵は私です(笑)

ファイト!

本当に面白いものなので、今度会うときに持って行ってもいいですよ(^.^)

たぶん、びっくりしますよ(笑)

作るとしたら、前に買った、同社のレプラカーンを予行練習にして、作ってからかな?

最新のプラモはMGのZZのVer.kaを楽しみに待っております。


非公開コメント