2016/07/23

私が模型を完成させられない本当の理由 2

妖怪パーツまた、隠しにあってしまいました。

別パーツ化した、ふんどし後部と股間軸が見つかりません。

「誰か助けてください(>_<)」(神○川県県央地区で愛を叫ぶより)

もう一個持っているので、トランクルームから出してきます。
スポンサーサイト
2016/07/20

私が模型を完成させられない本当の理由

 極端な三日坊主体質と、思い付きでキットにのこぎりを入れるからですよ(笑)

 旧キット、マラサイを脚部分を胴体部分に嵌めるように後ハメ加工したくて、胴体背部を腰のところで切断。

 切り取ったパーツから後部ふんどし部をさらに切り取ってから、リアアマーとサイドアーマーををさい接着。

 切り取った後部ふんどしを固定するために、パーツを切断したときにできた腰のラインにプラ阪でスペーサーをかませたところまで終わり完全に接着するのを待っているところです。

 これで作業が終了すれば、胴体塗装後に脚部を後ハメできるようになるのですが、ちょっとまて!

 脚部品を取り付けてからでも、胴体の塗装をすればいいじゃん!という話です。

 不毛なんですよね。やっていることが・・・

 まあ、全身切り刻まないだけでも、以前よりましですが。

 そんなわけで再びマラサイ旧キットはじめました。

 これの息抜きと称して自分を騙して、なんとかラビドリードッグを組めるようにしたい三日坊主のシャオ・グウでした。
2012/08/07

MGマラサイ製作記 5


2.jpg
3.jpg

 ラッカーつやあり塗装の吹きっぱなしですが、一応形にはなりました。

 自己満足ですが、質感がいいので気に入ってます。今回はこれで完成でもいいかな?

 自分は天邪鬼なので、リニューアルキットは斜めに見るくせがあるのですが、MGマラサイはとても気に入りました。

 また、機会があったら作ろうと思います。

 隣の青いのはゼータでシロッコ初登場時に出てきた「こんな旧式」仕様に塗ったザクキャノンです。

 キットの元になったフレームが同じなので並べてみましたが、特に意味がありません。

 マラサイの胸部のフレームをザクver2.0の派生キットに流用すると、マラサイのLEDユニットを仕込むことが出来るかもしれませんね。

 やりませんよ。普通ザクはモノアイ、ピンクですから、一個余っている緑のLEDは使えませんから。

 次は、リハビリとしてBRZを作ります。

 まだ、カーモデルを完成させられる根性が残っているといいんだけど。

 
2012/08/06

MGマラサイ製作記 4



ビーズ状のパイプがあるところを避けて組んでいます。

今日はここまで。
2012/08/03

MGマラサイ製作記 3

 外装

 パーツの内側をつや消し黒でざっと塗って、表面にそのまま基本色を吹き付け塗装するという簡単な方法で塗っています。

 フレームは塗装しないことにしました。ばらすのが面倒臭くなって。

 次回は水曜日くらいに更新するペースで。少しクールダウンします。