2018/06/18

1/100 06R-2 3号。

走れジョニー


今のところ、ゆっくり作っていますが、最速塗装がが発現して、急ぎ働きにならぬよう気を付けます。
スポンサーサイト
2018/06/16

1/100  06R-2 2号。




今日も早よから作っています。

なんとか、毎日手を動かすスケジュールを組みたいのだけど、結構消耗しているので難しいかな?

ほどほどに頑張ります。
2018/06/13

1/100 06R-2 1号。

初恋

ケンタパパさん、コメントありがとうございます。もし、よろしければ、引っ越しを手伝って頂いたときにでも、06Rの144の旧キット、黒い三連星か、真紅の稲妻、お好きなほうを進呈いたしますよ。

今となっては、パッケージ詐欺みたいなものですが、ボックスアートが滅茶苦茶カッコイイですよね。

06R-2、製作の方、始めました。引っ越しまでにある程度の目途をつけておきたいなとは思いますが、ボチボチとやります。
2018/06/10

13歳のリアル

 ♪君が好きなのは、本当の僕なのかい?(森山直太朗)

 ファーストのMSは結構美化されているのは、世の常だが、僕の初恋のザクはシャアザクでもなければ、量産型ザクでもない、

 当時の認識では、06RのことをザクⅡだと思っていたものだが、今は05が旧ザクもしくはザクⅠ、06がザクⅡ、AMX-011がザクⅢみたいなので、真紅の稲妻こと、ジョニー・ライデンザクのことは、06R-2と呼ばせてもらうことにします。

06R-2こそが僕の初恋のザクですかね?

なんとなく、一部を黒鉄色で塗装して、デカールを貼ってしまえば、そこに自分のリアルなザクはありました、13歳の秋でしたね。

自分的にはファーストのキットのザクよりはカッコよかったですしね。

なので、普通のザクのRGはスルー出来たのですが、06R-2はスルー出来なかったですね。

結果としては、良かったですけど、僕の初恋の子にキャスティングされていたのは本人ではなく、今をときめく美少女アイドルの子が起用されていた感じです。

「その子は違う子や、みんな騙されているんや!」とは叫ばなかったですが、バリバリに違和感はありましたね。

幸い、今でも06R-2の旧キットは手に入るし、所有しているので、また、作ってみようと思います。

その次に、考えているのは、Tさんに頂いたPGのシャアザクを、新居で素組みしようかと思います。
2018/04/09

なんか、やっぱり、引っ越すかもしれない(笑)



家庭や模型在庫の事情で、引っ越すというか自立する話は前々からあったのですが、今年になって事態が急変し、いよいよ引っ越すかもしれません。

事態が急変したことにより、完全に自立ではなくなったのですが、それはまた別のお話になります。

もちろん、結婚するわけではないので、どうか、お祝いのメッセージは送らないでください(笑)

で、その事情により、トランクルームに入っていた荷物は新居ではなく、この写真の写っている実家の自室に入ることになると思います。

写真は、Tさんに先日、海○名の駅前で頂いて、自分でコンビニから家に宅急便で送ったガンプラです。

ありがとうございます。

せめて、ひいろさんが、車で来てくれていれば(笑)

新居が模型部屋になるのではなく、今まで寝ていたスペースに模型の在庫が入ることにより、今までの自室が完全に模型部屋になります。

もし、新居に模型部屋が移ることになったら、それはそれで悲しい結末なのですが、古い団地の家族向けの住居なので、部屋が余る可能性もないことはないので、ゼロではなかとです。

新生活が始まれば、基本的に、実家で寝泊まりすることはなくなるかと思います。

まあ、交渉している物件が決まればそれは可能だし、基本的に誰か新居に居なくてはいけないので、出来る限りそうします。

もうこれからは、模型を作ろうと思ったら、時間を作って、わざわざ実家に戻らないと作れない生活になるかもしれません。

でも、俺、天井と枕は変わると眠れないんだよな(笑)

とりあえず、今月号のモデルグラフィックスを買ってしまいましたが、こんな内藤さんのような、おしゃれ人間のような生活が出来る、実感はまったくありません。

ひいろさんと昔、熱く語った、模型部屋とは真逆のカタチになりましたが、実現しそうではあります。

本当にやりたいことは口に出して言ったほうがいい、ということだけが、今回の出来事の唯一の教訓ですかね?

とりあえず、次は、結婚するぞ(笑)