2017/09/13

最新型のザクなのだよ! 2

ゼロロクC-5
先ほど、整骨院で、

院長「シャオさんのプラモが欲しい。」

自分「作っていない、プラモのことですよね?」

院長「それは、ある意味イジメですよ。作った奴、下さい。」

自分「それ、どうするんですか?」

院長「ここに通ってくる子供たちに、患者さんでこういうの作っている人がいるんだよ、と見せるんですよ」

自分「それ、ある意味、反面教師ですよね。そういう大人になっちゃいけないよ、って言う」

院長「そういうわけじゃないですが(苦笑)」

というわけで、この子を汚し塗装したら。お嫁に出そうかと思っています。

丁寧に作業をしなくてはいけない理由が、また一つ増えてよかったかもしれません。

まあ、下手な横好きなだけが、また認知されるだけかもしれませんが・・・

正直、どうでもいいですがね(笑)

二日、連休で休んで、用事を済ませた二日目の夕方に、ようやく手が動いてくれて、組むことが出来ました。

通常業務と同時に、敬老会の出し物の練習をしているので、かなり消耗していますね。

完成したときに、ゲート跡やパティーグラインがどこにくるか、どういう風にみえるか、見たかったので、あえて丁寧に処理しませんでした。

 まあ、人に見られる理由が出来たので、リカバリーしようかな?とは思いますが...

このキットを丁寧に作りこんでやろうという意識はあまりないのですが、リアルタイプザクの旧キットの箱に掲載されている、いくつかの塗装パターンを、このキットの塗装で再現してみたり、リアルタイプザクの旧キットをきちんと丁寧に仕上げたいなと、いう野心はあります。

なので、長女は手元に残らないこともあるのですが、このザク、何個か買うかもしれません。

スポンサーサイト
2017/09/07

最新型のザクなのだよ! 1



まあ、いわゆる「量産型ザク」の最新キット、機動戦士ガンダムオリジンHG016・ザクⅡC-5型です。

ちなみにシャア・ザクの色変えらしいですが、自分は緑を待ってしまいました。

なんか、出来がよさげで、塗装の練習用に何個か仕入れようかと思ったりして、とりあえず、素性が見たいと思って一個買ってきて素組みで作っています。

ま、普通に習作で仕上げるなら、まだスコタコのターボカスタムが3個残っているので、慌ててこのザクを買ってこないでもよかったのですが、まあ、このザク、やはりカッコいいですよね。

とりあえず、一個目は、5月にWAVEのスコタコで施したエナメルでのウォッシングを、もう少し丁寧にやって復習してみたいと思います。

何故?って、ロシア戦車に応用するのですよ、そのための緑じゃないですか?

RGのジョニーザクなども、ラインアップされていますけど、そちらは東京ホビーショーで展示されているかもしれないので、様子見ですね。

そちらは、メタリック色で塗ったりしたら、凄く映えそうですけど、まあ、大変でしょうね(笑)

なんとなく、前線に戻ってきました。ボチボチと手を動かせたらいいな、と思います。


2016/12/06

ジオング・アクリル塗装・完成

ひいろ
じおんぐ
ジオング
zionngu4.jpg
ひいろさんから頂いたジオング製作いたしました

水性塗料で全塗装したあと、エナメルの墨入れ塗料(ブラック)でスミ入れしました。

ご希望あればお譲りしますが、置く所がなくて頂いたと思うので、無理にはと言いません。

ご検討くださいm(__)m

20日ほど早いですが、メリークリスマス(^.^)/~~~






2016/04/01

祝!ZZ30周年

 シャオ・グウが高校に入学してから早いもので30年が経ちました(笑)

 当時、自分の周りにはZZに肯定的な人は誰もいなかったけど、社会人になってからは「Zよりモビルスーツがカッコ良かったから、結構プラモデルを作っていた」という自分より年下の世代の人にあったことがあります。

まあ、結構立体映えするデザインのMSが多いから、作品の良しあしよりもまずは模型のカッコ良さからという向きにはいい作品だったのかも知れません。

永野護、藤田一巳などの新鋭のデザイナーより、小林誠、出渕裕のようなオタクサイドのデザイナーの方が模型は売れた時代だったのかな?とか書いて炎上決定!

RE100で永野版のZZがキット化されるといいな(@_@;)

フルアクションのZZを手始めに、旧キットのZ、百式、マークⅡを作ってガンダムチームをコンプリートしたいなと・・・

思うだけなら罪にならないので許してくださいm(__)m

積みにはなっているが・・・
2016/01/14

パーフェクト・パック装備型G-セルフ

Mr.パーフェクト

レコンギスタより最終決戦仕様主人公機、パチ組みです。

MGが出て欲しかった(T_T)

次回あたり、ボトムズネタをやりたい。