2011/01/20

菊池真機コクピット製作 アンナ完成

コクッピット製作とアンナ

 休日なので一日家にいました。左のタイフーンのコクピットの製作が午前中に終わったので、午後からアンナの塗装を始めました。

 結果的に、今年に入ってから毎週1体は必ずフィギュアを完成させている、フィギュア馬鹿に(泣)

 コトブキヤの大運動会シリーズで他にあかり以外で作ってみたいのはジェシーですかね?一乃とかは可愛く作るのが難しそうですね。
スポンサーサイト
2011/01/15

今日はここまで

アンナ

 コトブキヤ製、アンナ・レスピーギ。サフ吹きまで終了。菊池真機?スミマセン、夏休みの宿題は31日までしないタイプなんです。

 今日以降は一日あたりの作業時間をなるべく短くして、毎日作業できるペースを確立するのを目標にします。27日完成のスケジュールで塗装していきます。完成が早くなりそうな場合は菊池機のコクピットを作るよう努力します。

 このアンナに関しては、もの凄い美麗な作例をネットで見つけました。目標にはしますが,ボチボチと作ります。コトブキヤ製のレジンキットは離型剤が強い印象があるので、都合2回ほど洗浄してやすりがけをしました。

 TV版「大運動会」のアンナのメインエピソードの回は好きなはなしです。アンナの置かれた心情は兄弟のいる人なら分かるはなしだと思います。

 そのエピソードこそ、「大運動会」がただの美少女アニメとは一線を画する所以たるところだと思いますが、そこは単なる好みの問題かもしれませんね。
2011/01/12

海洋堂あかり 製作

幻のあかり

 神崎あかりのキットの中では、比較的入手しやすいメジャーなキットでありながら、あまり作例を見かけたことがない海洋堂さんのあかり。その原因の一つとしては、非常に後ろに倒れやすく壊れやすいからではないかと、今回製作して思いました。

 自分は飾り台の前部下に錘をしこんでいますが、今にも引っくり返りそうです。とりあえず壊れる前に写真を一枚とりました。後日、再度バランスを取り直すか、後ろ足に支柱を立てたいと思います。

 この寺岡邦明氏のあかり自体は非常に可愛らしい出来で、自分は大好きなのですが、その点だけが勿体無いです。作例を見かけないのは当時製作されたものが無傷で残っていないのかもしれません。

 まあ、古いキットということもあるのでしょうが、自分にはほんのつい最近の作品に思えます。こうやって自分は思い出だけで生きていくのでしょうか?歳はとりたくないものです。

 しかし、ようやく完成させられました。まだあかりは、在庫が3体あるので「一人あかり祭り」はまだまだ続きます。なんか、今年はまだフィギュアしか、しかも古いものしか作っていないですね(汗)
2010/09/28

サフを吹いてみました。

サフ・あかり

 ♪まだ生きてるよ、まだ生きてるよ、まだ生きているよ~

 ということで現在鋭意製作中です。
2010/09/23

ようやくやすりがけが終わりました。

 ようやく「海洋堂あかり」のやすりがけが一段落しました。今回はサフを吹こうと思います。今月一杯は表面処理でやっていこうかな思います。

 アンナ・レスピーギのキットが届きました。次回作はそれで行こうかなと思います。

最近、「3×3EYES」の文庫本版を後ろの方から集めています。全部新品で集めると一万6千円くらいですかね?
第一部は単行本で、第二部は特別版で持っていたのですが、はるか昔に手放してしまいました。リアルにあの頃はこの長編漫画が心に刺さって痛かったので。今なら少し冷静に読めるかなと思います。

 明日は台風の中用事で歩き回ります。吹き飛ばされないように気をつけます