2010/11/27

菊池真機届く。

ポーランド

 MADE IN POLAND,ドイツレベル製、タイフーン”アイドルマスター菊池真機”届きました。なんと、部品請求カードで買えるのはハセガワ製のデカールだけです。気をつけて作らないと。

 前回の千早機のBGMはリンドバークでしたが、今回はスピードとモーニング娘。のベスト盤を用意しました。両方併せてブックオフで250円でした。中古CD、明日まで半額セールらしいです。

仮組み

 仮組み中です。この時点で主翼と胴体の合せ目にかなりのギャップがあります。パテで埋めると表面処理が大変なので、貫通し地面まで見えないようにプラ版を裏打ちして、モールドとして処理しようかな?とか思案中です。格納庫のパーツを納めると大丈夫なのかな?とは思いますが、今のところかなり手強い印象です。

 その後今日は一日、過去のモデルグラフッィクス誌の、飛行機プラモのハウツー記事の特集号を何冊か読み漁っていて手が止まっています。自分は比較的短距離走者タイプなので、長い距離も走れるようにとりあえずイメージトレーニングから入りました。


 あと、モーニング娘。意外といいですね(爆)自分、食わず嫌いでした。

20101127164631.jpg

 手引き書を読んでみて、自分はどうもミスをしているような予感がしたので パーツをバラして接合部を確認するとゲート跡が残っていたのでとりあえず整形し、ストレスのかかる箇所を変えてマスキングテープで固定し、再度仮組みしました。

 そうすると胴体と主翼の接合部ではなく、胴体の上部のカバー部品が被さって見えなくなる部分に隙間が開きました。これはガンプラだけ作っていると分からないプラモの妙味だなと思いました。ブロックだけじゃなく全体を見ないといけないなと思いました。

 まだまだですな(呆)


スポンサーサイト

コメント

アイマス機

着々と増産していますね。

そういえば、タミヤフェアの作品展示でも、痛い車や航空機がいくつかありました。

ところで、黙々と作業している姿を想像していたのですが、
ノリノリ音楽の中で作られていたんですね。意外でした。

こちらも完成を楽しみにしています。
非公開コメント