2011/01/12

海洋堂あかり 製作

幻のあかり

 神崎あかりのキットの中では、比較的入手しやすいメジャーなキットでありながら、あまり作例を見かけたことがない海洋堂さんのあかり。その原因の一つとしては、非常に後ろに倒れやすく壊れやすいからではないかと、今回製作して思いました。

 自分は飾り台の前部下に錘をしこんでいますが、今にも引っくり返りそうです。とりあえず壊れる前に写真を一枚とりました。後日、再度バランスを取り直すか、後ろ足に支柱を立てたいと思います。

 この寺岡邦明氏のあかり自体は非常に可愛らしい出来で、自分は大好きなのですが、その点だけが勿体無いです。作例を見かけないのは当時製作されたものが無傷で残っていないのかもしれません。

 まあ、古いキットということもあるのでしょうが、自分にはほんのつい最近の作品に思えます。こうやって自分は思い出だけで生きていくのでしょうか?歳はとりたくないものです。

 しかし、ようやく完成させられました。まだあかりは、在庫が3体あるので「一人あかり祭り」はまだまだ続きます。なんか、今年はまだフィギュアしか、しかも古いものしか作っていないですね(汗)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント