2011/07/24

MGハイザックを作る 終

新旧比較 2

 2205円、回転寿司でもそれだけ食えば満腹だろうという値段のMGハイザック、そんなこんなで完成です。

 同じハイザックでも、結果、全く別物ですね。リファインするときにかっこよければいいじゃん!ということで新規にデザインが描き起こされてしまいますので、もはや誰のためにリニューアルキットが作られているのか分かりません。古い作品のMSがリニューアルされるたびに若いひとたちに「アンチ宇宙世紀!」と声高に罵られるののは致したかないのかもしれません。

 リニューアルされた物はカッコイイと僕も思いますが、今で言う「これじゃない!」感は模型の出来が良くなっても常にあるのだなとも思います。やはり手を動かすことを止めてしまったものに模型を語る資格はないのかもしれません。

 時が経つにつれて、深まる理想と現実のギャップのあいだに、さらにそれ以上に流行のスタイルというものが入り込んで、おじさんを混乱させます。確かにかっこいいんだけどね。

 ジュドー、思い出という名の重力に魂を引かれた古い地球人で、スマン!
スポンサーサイト

コメント

なるほどです

MGハイザック、比較するとかなり違った趣なんですね。
リニューアルする以上、違いが必要だとは思いますが、
好みが分かれそうですね。

人は変わっていくものだと

 ケンタパパさんコメントありがとうございます。

 今になって旧キットが作れたこと自体が幸せなのかもしれませんね。 少なくとも納得できますからね。

 MG、模型としての素性は悪くないんですよ。むしろ出来はいいくらい。

 でも、実際に並べてみるとあまり似ていないそっくりさんをみているようです。

 ものまねコンテストで、ボディービルダー体型の人が小錦のものまねをやっているような、そんな違和感があります。

 是非実物を見ていただきたいくらいです。

ララァ、モビルスーツも変わってしまうんだね・・・
非公開コメント