2012/04/15

ゴールドバージョン100式

 私は当時物のガンプラが好きだ。

 模型店の片隅で埃と湿気を吸って、箱がつぶれている当時物のガンプラを買うのが好きだ。

 箱を開けてその当時でも大して役にも立たないであろう小さなチューブ入りの接着剤を見つけたときなどまさに感動ものだ。

 当時物のガンプラを惜しげもなく組み立てるのが好きだ。

 20年以上その存在意義すら疑わしく、梱包の袋もあけられることもなかったキットが、無造作にニッパーでパーツを離され、その柔肌に接着剤を塗りたくられラッカー塗料で塗装されるさまには絶頂を覚える←いや、さすがにそこまでは(笑)

 自分の行為をこういう(少佐)風に書いてしまうと変態にしか思えませんが、それでもやっていることとしては、やはりもったいないことなのかもしれない。

 こんな自分でも、組み立てるの躊躇してしまうのが旧1/100メッキバージョンの100式です。
金ぴかさん

 
絶版ではないと思うけど、おそらくもう再販されないだろうな。

 逆襲のシャアの上映が決まった当時販売されたもので、自分は見かけたことがなく、後輩から噂だけは聞いていた100式ですが、中古で手に入れました。

 組み立てるかどうしようかと思案していたら、1/144のモノもネットオークションンにかかっていました。

 買わなかったけど・・・何か?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント