2012/04/21

ガルスJ 2

苦行系

 ちょっと、色を混色で作ってみました。塗り分けは苦行系ですね。足首から下だけでも4色使います。

 合わせ目を消しながらで旧キットを作るのなら、この程度のペースですね。

 少々バテました。今日は、またのちほど登場するかもしれませんが、小休止ということで。

派手

 午後3時現在、ここまで。派手な色合いですよね。ミサイルポッドがなければ緑のセーラー服ですよね。

8時現在

 午後8時、今日はここまで。やはりトップヘビー。

スポンサーサイト

コメント

No title

ガルスJの存在、初めて知りました。
今回もググってみて、形にびっくり。かなりスリムなMSなんですね。
もしかしたらGREEのやつでもしかしたらみたことあるのかもしれませんが、記憶にないということは・・・。

明るいガンダム

 ひひがさん、コメありがとうございます

 このガルスJのコンセプトデザインはのちにνガンダム関連(逆襲ノシャア)のデザインもやって、今「ヤマト」の監督もなさっている出渕裕さんが描いたもので、当時の視聴者は「ZZにおけるザクはこれだ!」と思っていました。

 いち早くプラモ化もきまったし、ネオジオンの地球侵攻において、このガルスJが画面狭しと活躍するのだと自分も思っていました

 でも、「アニメじゃない」明るいガンダムをなめてはいけません。このスポンサーやファースト以来のジオンファンに妙に受けがよかった機体を使って富野監督はやってくれます。

 結果はネオジオンの「アホ騎士」にあてがわれたワンオフの指揮官専用機として番組最前半に登場して、ディズニーアニメのような「コント」を披露したかと思うと、ほとんど見せ場もなくあっけなくやられ姿を消し、量産化もされず、それ以降ほぼ出番がありませんでした。

 ユニコーン第4話にに派生季としてK型が登場しましたが、ユニコーンに出たものは何でもキット化されるといわれるご時世であっても、まだガルスシリーズの発売のアナウンスはありません。

 長々と書きましたが、一言でいえば、「悲運な機体」ですね。
非公開コメント