2012/08/17

痛い歴史とハリアー 2

痛い歴史

 右から2台がフジミさんのキットで、元キット自体当時、フジミさんはかなり気合を入れて開発されたものです。

 RX-8の痛車はフジミさんのきゃらdeカーるシリーズで発売されたものをそのまま作り、余ったデカールをそのままフジミさんのGT-Rに貼りました。

 イカ娘はグッドスマイルカンパニーさんから出てる市販のものを、タミヤさんのBRZに貼ったものです。

 痛車模型は展示会ではよく見かけるけど、店頭で買っている人はなかなか見かけたことのない謎の文化です。

 作っている本人は新世紀のラリーカープラモの代替品と思っていますが、この前も激しく否定されました。

 おかしいなぁ(笑)
アクリル吹付塗装
 ハリアーは、タミヤアクリルのブラックを都合3回ほど吹き付け塗装後、放置プレイ中。

 スモークを重ね吹きすると実車みたいな色調になるのかもしれないが、現段階ではただ黒いだけ。

 実車塗料を模型に吹きたがる人の気持ちが少しだけ分かった。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント