2013/01/09

86(アオシマ製) 4

 インテリアを赤と黒のツートンのものにしようと、ラッカーのクレオスのGXのハーマンレッドで塗装。

 夕方から5分ほどで塗装。エアブラシのケアをする方が時間がかかるくらい。明日以降マスキングして黒系統をアクリルで重ねていく予定。

 一緒に試合を観に行くはずだったSさんのお子さんも体調を崩しているというのことで、12日の国立は微妙に。

 「僕らのことは気にしないで、万全の体調で14日行っておいでよ。」とSさん。同級生なのにかなり大人だ。ファンクラブの会員になったそうで、来シーズン、湘南のタダ券を回してくれるらしい。悪いよなぁ。

 H市役所のほうのSさんもベルマーレネタで年賀状をくれた。喪中の案内が送れなったんだよな。お返しは寒中見舞いでいいのかな。「また、1年で落ちないといいのだけれど・・・」と書いてあった。

 高校生の頃、やはりツレが病欠で、高校サッカーの準決勝を一人で観に行ったことがあるけれど、試合の内容は覚えておらず大変寂しく寒い思いをしたことがある。

 新宿まで歩こうと代々木の街を彷徨っているとき、中学のサッカー部の同級生2人に声をかけられて地元まで一緒に帰った。普通、あんなところで会わないよな。競技場からつけられたかな?

 あの頃、決勝はいつも始業式と同じ日だったな。今思えば、あんな式でなくても良かったな。

 で、1学期の期末テストの週の日曜日が、独立記念日で近所の米軍基地の開放日だったな。金・土・月・火みたいなくそみたいな試験日程だった。

 試験対策で英語の教科書の単語を丸暗記するより、基地に出入りしてネイティブと話した方が身についたんだろうな。小比類巻かほるみたいに。

 あの頃そんなことは一つも考えなかったな。今もそうだけど、かなりバカだったな。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント