2014/01/06

うすめ液

 永らくガイアカラーうすめ液のユーザーだったが、最近ガンプラ中心で、推奨のMr.カラーしか使っていないので、Mr.カラーレーベルのうすめ液に戻すことにした。

 ラッカーの筆塗りも最近やらないので、エアブラシ用のレベリングうすめ液を選択してみた。

 古くなった塗料の状態を吹けるようにするには、個人の経験としては真・溶媒液の方が分かりやすい変化があるのだが、これは固まりはじめた樹脂成分を溶かす効果があるだけで、溶剤分を希釈しているわけではないらしい。

 ラッカーの吹きっぱなしでも今まで以上に塗装面が滑らかになるなら、レベリングうすめ液を試してみようと思う。

 ちょっと値ははるのだが、そんなに塗装も頻回にはやらないので、使ってみようと思いました。

 ガイアのうすめ液の方が使い勝手が良ければ、将来的にもどすかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント