2014/12/04

何か手が動かないねぇ

 たまの休みに塗装がしたいんだけど、何か手が動かないねぇ。

 明らかにこの数か月で、模型用ラッカー・シンナーがない生活に体が慣れてしまった感じ。

 サーフェイサーすら吹く気がしない。

 こういうことを書くと、健康的でいいじゃないか?と言ってくる人間がいるが、実はこういう人が苦手。

 ついでに言うと、久々に会うと人の体重の話ばかりしてくる人も。

 体重が減るということは、それなりの環境の変化や体に負担になっている可能性があるかもしれないのに、そういうところには全く気が及ばない。

 例え、ストレスで激やせしていても、そういう人は「非常に健康的だね」と何故か褒めてくれる。
 
 体に出てしまったり、今までやっていたことが出来ないというのは、応分のストレスがかかるものなのだ。

 反論すると、せっかく気を使ってやっているのにと、逆に怒られてしまう。

 会うたびに人の見た目の話ばかりする人の、どこが気を使っているのか?と思うのだが・・・
 
 話を元に戻すと、実はアクリジョンが非常に使いづらい。

 塗装禁止になっていたのをきっかけに、ラッカーからアクリジョンに切り替えようと思ったのだが、ラッカーの使用どころか、模型自体の塗装が出来なくなりそうな勢いだ。

 しかもこのアクリジョン、扱いが難しい上に、用具の洗浄はラッカーシンナーでしないといけないというところも片手落ちだ。

 自分は、模型用ラッカー塗料の使用でハイになったりしないので、同列に扱われたり、そういう意味で思われたりすると困るのだが、あえて言わせてもらうと、ラッカーとアクリジョンとの違いは、ビールとノンアルコール飲料と同じくらいの差を感じる。

 その意味するところつまりは、健康的という思想な何かと引き換えに伴う苦痛なのだ。

 人が今までの自分を変革しようと行動をすると苦痛を伴う。
 
 仕事や健康面で致し方がないものなら我慢するが、ストレス発散する趣味で使うアクリジョンにそれを求めるのはどうなのか?

 やはり自分も長生きしたいので、もう少し扱いやすいといいのだが・・・

 せめて、来年の2月の末にオージェが完成するまで我慢して使って、「アクリジョン?へっちゃら!」と言えるようになりたいものだ。

 でも、全く手が動かないねぇ(泣)<以下ループ> 
スポンサーサイト

コメント

苦手なタイプですいませんm(__)m

たぶん、私のこと言ってるんだろうなあと感じ、反省しております。
すいません。。。。

プラモ初心者だったらアクリジョンお勧めかもしれませんが、熟練者は今までの投資と経験がある分切り替えは難しそうですね。

こちらこそ申し訳ありませんm(__)m

実はひいろさんのことじゃないんだけどね。

どちらかというと、小田原校でいうとTさんやKさんみたいな人。

たばこ好きの人に健康の為にたばこ辞めたらというと、俺に〇〇と言っているのかと言われるのと同じことだと思ってください。

まあ、愚痴みたいなものなので許してください。

今の体調を維持するとなると、アクリジョンを使うしかないジレンマについてのはなしでした。

体調いいのに、ストレスでいっぱい!みたいな・・・

どうも、スミマセンm(__)m
非公開コメント