2015/02/01

リハビリとか言いながら

 カタナを塗装しようと思い、指定色をタミヤアクリルで揃えてしまいました。

 カウル部の指定は例によって、タミヤ(ラッカ)ースプレーのアルミシルバーな。

 ブランクが空けば空くほど模型製作は手軽さが無くなりますよね。

 ラッカー吸いたくないとか思うし、完成度に求めるハードルも高くなりまりすし。

 無心に作ってた頃の少年の心を失くした時、模型趣味は終わりを告げるのかもしれないですね。
  
 そうではない人は、良い意味でも悪い意味でも趣味ではなくなっているのかもしれません。

 遊びだから本気になれる、とラルさんが言ってた。

 そんなラルさんは自分より設定年齢が9歳年下?

 現在のシリーズでは、もっと年の差つまっているのか?

 駄目だよ、そんな大人がガンプラで本気で遊んでちゃ(笑)

 まあ、他人のことは言えないのは世の常なのだが・・・

 エアブラシ持っているだけで、ひかれるもんな。

 カタナのキットくらいの値段なら安いし、定番で常に売っているので、失敗したらまた何度でも作ればいいかな。

 以上、最近テンションダダ下がりのシャオ・グウでした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント