2010/09/01

妬みと劣等感と愛情と[大運動会]

 自分は「大運動会」という作品が好きである。大運動会祭りをする!と宣言した人間が、今更告白するまでもないが大好きである。

 設定的にはGガンダムと天下一武道会を美少女アニメにしたような作品なのだが(絶対に違う!)登場するキャラの必ず一回はある見せ場の回ごとに、毎回そのキャラに感情移入させられて、ほぼ全てのキャラが好きになってしまった。そんな作品である。妬みと劣等感と愛情と。おおよそ人間として生まれたからには味あうであろう全ての感情を、コメディタッチな作風でありながらリアルに喚起される、そんな作品でした。

 もうテレビで放映されてから十数年経ちますが、大運動会のしかも神崎あかり(主人公)のキットばかり3つもを集めてしまったこの夏。大転軸や地球温暖化とかでで南極が作品世界みたいにならないうちに作ってしまおうかと思い立った訳です。最速塗装は封印して(笑)じっくり取り組んでみようかと思います。

 で、今回最初に作ろうと思ったのが、スカイネットさんの藤縄和彦さん原型の制服版のあかりでした。十数年前、体操服版を購入したときに同時に都内の模型店の店頭で見かけて「次に来た時に買おう」と思って以来入手出来なったもので、ずっと探していたものです。

 製品はカラーレジン製なのですが、どう塗装しようか迷っていますね。昔、体操服版を作ったときは色プラみたいな感覚で勢いで組んでしまったのですが、今では若気のいたりだったとと反省しています。もっと後々のことについて、責任感みたいなものを持って行動しないといけないなと、最近いろいろと痛感しています。

 何気にパティーグライン消しをしていたら気泡が出てきました。カラーレジンを活かす方法として、成型色に近い塗料をエポキシ接着剤に混ぜて整形するみたいなやり方もあるみたいですが、もう少し悩んでみようかとと思います。

 それであかり以外のキットも探してみようかと思いまして、確かアンナのキットがくっちゃねさんにあったかな?と思いまして、先日の記事のようにアクセスしたわけです。わかさと板金様、サーバーダウンの件連絡頂きありがとうございました。事情が分かり少し安堵しました。くっちゃねさん、HP再開心待ちにしています。頑張ってください。

 例年、11月12月は模型を製作できるようなスケジュールではないので、文化の日までくらいまでにあかり3体作れればいいかなと思います。不景気なので勤労感謝の日まではそれほど忙しくはないかもしれませんが、あまり先延ばししてしまうと年末大変なことになるのでほどほどにします。

 とりあえず、今週一杯はスカイネット版あかりのやすりがけです。
20100728201924.jpg
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント