2010/09/09

スミマセン、塗ってしまいました。

 藤縄さん原型、スカイネット・あかり制服版です。月・火早朝2時間ずつ。木曜日2時間×3コマで大体塗ってしまいました。残るは瞳の塗装だけです。多分火曜日までは普通のペースだったのですが、木曜日の休みが暇で暇で。どこか出かけると余分な物を買い込み、出費が嵩みそうなので、結局家にいて塗装をしていました。

 パジャマなあかりさんは塗っていくごとに、みんなの知っているあかりさんになっていったと思います。あれはエロかったですね。

 カラーレジンについての感想は、作業の目安になって目標が見えやすいのでありだと思います。正直、髪は色がついていて良かったと思いました。今回のあかりに関しては、脚などはほとんど肌色の成型色である意味がないのですが、ガイアノーツさんのEx-ホワイトを基本色に使っているので、隠ぺい力が高いので無問題です。

 瞳の塗装の直前で作業を止めたのは、今回の「あかり祭り」の3体の塗装に関して統一した規準を作ろうと思って、その確認作業のためです。今回、ショートカットのあかりをやりたくて、あげたゆきお氏原型のものを用意したのですが、氏の原型のモノは瞳のモールドが彫りこんで成型されてあります。上手い人ならばモールドを埋めてしまって新たに瞳を描き込むのでしょうけれど、今回は活かす方向で製作したいと思いました。

 なので、確認のため3体の完成見本写真の瞳を見比べて見たのですが、全て同じデザインで描かれていました。怖いのは素人の自分の方で、以前作った体操服版はオリジナルな瞳になっていました。体操服版と並べることだけを考えていたら、しでかすところでした。危ない。危ない。

 あとは塗り方と基本色を統一しようと思い、とりあえず塗料はあまり複雑な調合をしないで塗りました。藤縄さん、寺岡邦明氏、あげた氏、3者3様のあかりをほぼ同じような塗り方で表現して、それぞれの造形の違いが浮き彫りにされたら面白いかなと、いつものように妄想モードに入っていました。それで、髪の色が塗りやすくて基準にしやすいかなと思って、カラーレジン製の今回のあかりを最初に選らんだ訳です。まあ、体操服版のリベンジに燃えていたのもありますが・・・結果は、慌てすぎだ俺!ッて感じです。

 藤縄さん、ソフビ版の画像探して探してみます。資料を探している時にどこかで見かけたのですが、お気に入りに入れるのを忘れていました。作例はいつもこんなペースで作ってしまってスミマセン。せめて上達できるよう精進します。

最速塗装復活
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント