2016/03/06

ノーガードの打ち合い。等々力観戦記

 ユニットの入居者様で占いをやる方に、「3月5日はいいことがあるわよ」と言われて迎えた、J1リーグ第2節、川崎×湘南戦。大変な試合になりました。

 元川崎市民で富〇通のサッカースクール出身でもあり、坂本紘司選手のファンで湘南のシーズンチケットを買ったこともある自分としては穏便に済ませられる結果になったことはいいことだったかもしれないが、自分の運勢の所為だったとしたら申し訳ない。

 ていうか、3月の運をここで使い果たしてしまったよー

 湘南寄りのケンタパパさん、ごめんなさいm(__)m

 大久保選手のの通算記録に並ぶファインゴールや小林選手のスーパーゴール、パウリーニョ選手のジャンピングボレーや森本選手の11年ぶり弾など珍しいもののオンパレードに加えて8点もゴールが観れて嬉しかったです。

 8番の後継者、山田直輝選手も観れたし、ユース年代から見ている菊池大介選手も元気そうだったしなによりです。

 今年は有給バンバン取って、サッカー観まくってやるです!(笑)
スポンサーサイト

コメント

面白かったですね

両チームとも「点は取れるけど守れない」という試合でしたね。
ゴールシーンがたくさん観られて盛り上がったので、0-0のドローよりは随分楽しかったです。また行きましょう!

ありがとうございますm(__)m

 また、観に行きましょう!
非公開コメント