2010/02/25

山本るりか 1

下塗り
そうしてフィギュアを無性に作りたくて購入しました。中古屋で5体併せて6000円くらいです。これくらいあれば1年くらい新しいのを買わずに保つでしょう。内訳はツクダの山本るりか&綾崎若菜と遠藤晶&松岡千恵と海洋堂の神崎あかりです。センチメンタル グラフティ発売10周年だそうですね。ゲームは2のドリキャス版持っていました。

 とりあえず1体作りたくて対馬憲秦氏原型のるりかに手を出しました。ポイントは2つ。

 1、作例の写真のと目線を少し変える。
 2、絵師、甲斐智久氏のイラストの色使いに近い仕上げにする。
です。なので成型色からの立ち上げは止めて、白から薄い色を重ねて塗装することにしました。参考資料として「甲斐智久 センチメンタルグラフティ イメージアートワークス」という画集を中古で購入しました。

 自分は作り急ぐ傾向があるので、時間をかけて作業を行って理想の仕上がりを目指したいです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント