2018/02/19

週刊 ダグラムを作る 付録 デカール編 1

RIMG0150.jpg

レーザープリンターの導入を、どうしようかな?ぐらいに検討していたのですが、17年物の複合機のインクがまだ手にはいりそうなので、インクジェットプリンターでデカールを自作する方向で、一旦、舵をきっていくことにしました。

やはり、ダグラムはデカールがあったほうが映えますもんね。

上の写真の、キット付属のデカールをもとに、エースコンバットやマクロスに登場する航空機の模型の製作記事をブログで発表されている、WINGNINEさんの自作デカールに関する記事を参考にさせて頂き、取り組んでいこうと思います。

Winℊ9Engageさんの記事はこちらです。

8年ブログを続けていて、他の方の記事を引用するのは初めてですし、製作も失敗するかもしれませんので、ドキドキヒヤヒヤものなですが、全てはダグラムの完成とデカール補完計画のために、まい進して参りたいと思います。

WINGNINEさん、読んでくれている皆さん、よろしくお願いいたしますm(__)m

とりあえず、手に入る物からと思い、家電量販店に行き、A-oneさんの転写シール、透明タイプ、インクジェット専用を購入してきました。

はがきサイズ入数5セット、A4サイズ入数2セットを購入。。

後日、データーを取り込まなくてもコピーからの印刷で対応できるか、試してみたいと思います。

でも、台紙の水色が反映されるので、パソコン上で処理してからの方がいいかもしれませんね。

頑張りますm(__)m

RIMG0152.jpg


2018/02/18

週刊 1/48 タカラ ダグラムを作る 3号



 下地色として、マホガ二ーの代わりに、タミヤのリノウム甲板色を塗っているのだけれど、なんか自己主張が足りないので、次回からクレオスのマホガニーに戻すかもしれない。

RIMG0149.jpg

本体色ブルーをタミヤフラットブルーとシーブルーを3;2くらいで混ぜて作ってみた。

もう少し暗めに、シーブルーに振ってシャドウにしたいですかね?

早く稼ぎにいきたいですね。

でも、ちょっと作業しただけで、今日はバテたかな?

2018/02/11

週刊 1/48 タカラ ダグラムを作る 2号



週刊 急ぎ働き、始まりました(笑)

脚なんですけど、組付けるとき、フレームの向き気を付けないと、完成時のバランスがエライことになりそうですね。

説明書に一応、説明書きと絵図はあるんですけど、はっきり「向きに注意」と書いていないのでわかりずらいですかね?

35年近く前のキットなので、今更ですが(笑)

写真よりも実際に組んでみて、立体として見たときに、良さが伝わるタイプの模型かもしれないですね。

頑張りましょう‼
2018/02/08

週刊 1/48 タカラ ダグラムを作る 創刊

今度は、週刊になるかもしれない(笑)
RIMG0124.jpg

6000円前後したので、もったいないかもしれませんが、同スケールのレジンキットに比べればはるかに安いし、MAXさんから、同スケールのものが出ても、6000円を超えるような気がするし、本当に出れば投機的価値はなくなるので、作ってしまったほうが楽しいかな?と思いました。

保存状態がいいデカールが入っていたので、コピーして自作することが出来れば、いわゆる「プラモデルデカール劣化問題(?)」が解決するかもしれないですしね。

それで、17年物の複合機を買い替えることになったら、マジ週刊化ですね(笑)

キットは素組みして、タミヤアクリルでエアブラシ塗装する予定です。
2017/12/11

模型小僧は、振り向かない。



ダグラム タカラ1/48 と初号機 コトブキヤ壮絶技巧阪

両方併せて、一万円強で買ってしまいました(笑)

ポチっとな…

ダグラムはプレミアム価格過ぎて、壮絶技巧は難し過ぎて、作れない(笑)

「さらば、やさしき日々よ。もうもどれない。もうかえれない」

「私に帰りなさい。おかえりなさい。魂のルフラン」

模型小僧よ、神話になれ(笑)