2010/03/05

ジオラマに必要なモノ

ストラクチャーと影の主役
 はじめてのジオラマです。一応一通りの作り方の書いてある入門書を購入しました

 浅草寺のキット。帝都→浅草ということで購入しました。「鬼平犯科帳」のエンディングの春のシーンのような桜満開の境内を「さくらの守るもの」の象徴のように表現できたらいいなと思います。

 「屋台そば」1/25のストラクチャ-で使えそうなものはこのシリーズしかありませんでした。なんとか置けるといいですね。

 まあ、楽しそうなモノが作れると良いなと思っています。

2010/03/01

ダオイラマの礎

無理があるなぁ
 家にあるもの箱や額縁やカセットテープのケースを組み合わせてベースの原案というか構図を決めてみる。ずっと頭の中にあったイメージ通りだが、やはり右手手前が寂しくなる。

 手間がかかるので保留にしていたのだが、やはりもう一つマシーネンクーリガーの在庫キット「陸戦ガンス」を空いたスペースに立たせてみようかと思う。このキットの周りにタミヤのフィギュアをあえて置くことで陸戦ガンスが大きく見えるといいなと思う。

 懸案のさくらのフィギュアだが置くとしたらここしかないだろう。手前に置こうかと思案していたのだが、ストーリー性が全くなくなってしまうだろう。

 そういうわけでメカをもう1体作ることになりました。本当に完成するといいですね(汗)
2010/02/13

何故ジオラマを作ろうかと思ったか?

真宮寺さくらセット
 きっかけはそんなに硬派の理由じゃないんですよね。中古模型屋で上の2つのキットを購入したわけです。ウェーブの光武改とセガの真宮寺さくらのフィギュア。2つともプラ製で併せて2000円しなかったはずです。丁度ウェーブのボックスアートに描かれたさくらがセガのフィギュアと同じポーズで2つ併せて飾れると良いなと思ったわけです。でも、フィギュアの方はさっさと作ってしまって光部改の方は長いあいだほっぽらかしだった訳です。
スネークアイ
 そしてもう一つウェーブのスネークアイ。これも模型屋で再入荷されているのを見て思いつきで買って作っていなかったわけです。そこで同じウェーブ製のキットなら光部改と組ませたら相性がいいかも知れない。そこで下のような構図を考えて製作したのが今年の正月でした。
構図1 さくらと蛇の目のパワードスーツ

 結果2つとも完成したわけですが、ジオラマにするにはスケールが微妙に合わない。光武改が1/24でスネークアイが1/20。とりあえず光武改に付いているさくらのフィギュアを使いたくて1/24でフィギュアやその他メカ、ストラクチャー等を探すことになるわけです。<この項続く>