2017/07/09

JS-2製作 5

ガタガタ

キット付属の冶具を使って、キャタピラ上部のたわみを表現。

プラスチックの冶具にマスキングテープを張らないで履帯を接着してしまって、冶具と履帯がくっついてしまって、生乾きの時に慌てて剥がしたりしながら作業をしました。

帰宅した夕方以降、キャタピラ全部を本体に接着したいと思います。
2017/07/08

JS-2 製作4

連結履帯 

暑いので、休日、家から出るものか(笑)と思って、3週間ぶりくらいに、JS-2の製作を再開しました。

連結履帯、組み立ててから全塗装すると結構煩わしいから、ランナーについている状態でとりあえず、塗装をしてみました。

なんか、それだけで飽きちゃった(笑)

全然平気だけど、水分の摂り過ぎで下痢と、夏風邪で喉が痛くて、バテ気味。

乾燥時間もあるので、今日は早めに寝て、早朝モデリングで盛り返します。
2017/07/04

面白くなってきた( ^ω^)・・・

「オーラバトラー戦記」ようやく、4巻目まで読めてきました。

3巻までは既読でしたが、内容を憶えていませんでした。

美井奈さんのエロシーンと、その最期以外は…

富野監督の小説は、「ガンダム」と「Z」と「逆襲のシャア」を読んでいるけれど、今のところ、「オーラバトラー戦記」の方が好きかな?

ていうか、アリサ・ルフト萌え(笑)

このお姫様の、キャラが立っちゃったせいで、美井奈さんが酷い目にあった気がしないでもないが・・・

やはり、セリフなどが富野節満載で、楽しくてなりませんね。

あと、8巻残っているので、しばらくは楽しめそうです。

「リーンの翼」や「チャム・ファウ物語」や「閃光のハサウェイ」なども、あれば購入してみようかな?

まとめて、富野世界が満喫できるのも、まさに大人の特権(笑)

このひと時を得るために、また明日から頑張りますm(__)m
2017/06/30

電子書籍界の住人(笑)

電子書籍を始めまして、今更、「オーラバトラー戦記」とか、購入しちゃった。

三十年前に書かれた、富野由悠季監督の長編小説。

全11巻で、6500円弱。

完全な趣味の世界だよね(笑)

どういう終わり方をしたのか知りたかったのと、

高校生当時衝撃を受けた、ヒロインの美井奈絡みのエロシーンをもう一度読みたかったから。

あと、些末ながら、ボーナスが出たから思い切って・・・

ちゃんと、今回は最後まで読みたいですね。

「エロだよ、それは!」byアムロ

あとは、中学生当時に読んでトラウマになっている、西村寿行なんかを電子書籍で買いあさりましたね。

当時は、「梓弓執りて」とか「遠い渚」を読んで女性不信に陥ったのだけれど、この年になって、そういうものだと割り切って、「晩秋の陽に炎ゆ」とか「血の翳り」とか読むと面白いね。

三十数年、読むのが早かったね(笑)

最近の作品だと、前から好きで、今作で直木賞を取った、恩田陸の「蜜蜂と遠雷」をかろうじて読みました。

どうせ、「チョコレート・コスモス2」だろう、と思って読んだけれど、全然スケールアップしていいて、面白かったですね。

購入した本で、人に勧められるのはこれだけかな(笑)

健全な青少年は、上に紹介した作品より、そちらから読むように。

恩田世界みたいな、青春時代を送りたかったな(笑)

さて、そろそろ模型世界に戻りますか…

梅雨が明けるまでは、このままでもいいような気がするけど…

2017/06/27

お弟子さんの製作代行 1

ひひがひいろ 

ひいろさんによる、依頼品の製作のためにこのようなものを用意しました、という写真なのだけれど、塗料を写すのを忘れました。

水性ホビーカラーの軍艦色(1)と(2」をそろえました。

最近、電子書籍ばかり読み漁っていましたので、何とか、模型の世界に戻ってこられるよう頑張ります。